レビトラを通販サイトで購入する男性

長時間の効果持続が欲しいならレビトラよりもシアリス

自力で勃起ができないときやED障害で悩んでいるけれどセックスを楽しみたいときには精力剤を活用するのが有効です。
自然に近い勃起を促して硬くなった状態を維持したり、相手に喜んでもらえるのでお互いに愛を深めたりマンネリを解消するなどメリットが得られます。

勃起サポート薬にはいろいろな種類があって働きも違うので、持続時間を重視するならシアリスがおすすめです。
有効成分のタダラフィルは体内でゆっくりと作用するので最大36時間も効果が持続して、勃起しやすい状態を保つことができます。
レビトラも人気がある薬ですが、即効性があってすぐに勃起できる半面持続時間は6時間程度と短いので状況によっては使うのが難しくなってしまいます。

シアリスは服用方法が簡単なことが魅力で、いつセックスをするかはっきりしない日でもとりあえず飲んでおけば効果がずっと続きます。
副作用もほとんどないので、ほかの精力剤のようにいきなり顔が赤くなったり心拍数が上がったり、頭痛やめまいに悩まされることもありません。
遅効性の薬なので緩やかに血中に溶け込んでペニス周辺の血流を改善し、長時間状態がキープできます。

シアリスは食事の影響も受けにくいのが特徴で、食後に服用したり途中で物を食べたりアルコールを飲んだりしても平気です。
36時間の間には何度も食事をする機会がありますが、それでも勃起ができる状態を維持して食後に再びセックスをすることが可能です。
レビトラも比較的食事の影響が少ないタイプの薬ですが、空腹時のほうが高い効果が期待できるので飲むタイミングに注意する必要があります。

とにかく長時間の効果を期待したり、ベッドインする時間が決まっていないのでいつでも勃起できる状態をキープしておきたいならシアリスが一番です。
朝飲んでおけば夜のデートや深夜の性行為でも安心なので、服用時間を気にしてプレッシャーを感じることがなく気軽に一日を過ごすことができます。

レビトラとシアリスの使い分けがおすすめ!

性行為をするタイミングは人によって違うので、いつも同じ精力剤を使っていると効果を最大限に発揮できません。
状況に応じてレビトラとシアリスを使い分ければいつでもしっかり勃起ができて自分に自信が持てるようになります。

レビトラの有効成分バルデナフィルは即効性に優れているので、すぐにセックスをする状況で役立ちます。
バルデナフィルは早ければ15分以内に勃起が始まるためベッドインの直前に服用することが可能です。
シアリスの有効成分タダラフィルは持続力には優れていますが即効性はないので、飲んでから3時間くらい待たないと勃起しません。
そのため、直前に使うと間に合わないのであらかじめ飲んで準備をする必要があります。

どちらも副作用はそれほど強くないので、途中で頭痛や息切れに悩まされることはありません。
レビトラのほうが即効性がある分副作用も少し強めで、人によってはめまいや火照り、心拍数の増加を感じることがあります。
シアリスは3割くらいの人が何らかの軽い体調変化を経験していますが、軽度のものなので安心して使えます。

デートの時間やベッドインのタイミングがはっきり決まっているときはレビトラ、泊まりがけの旅行やお泊りデート、性行為をするかしないか分からないときはシアリス、と両方を使い分ければいつでも万全の準備ができます。
いつも携帯しておけば突然セックスをすることになったり彼女が遊びに来たりしても焦ることがなく、一日中不安なく過ごしたいなら家を出る前にシアリスをあらかじめ飲んでおけば36時間ずっと効果が続きます。
精力剤の特徴をそれぞれ知って上手に使い分ければ今まで以上に性生活を楽しめて、ED改善や自信回復につながります。